アクセスカウンタ

半蔵の落書き

プロフィール

ブログ名
半蔵の落書き
ブログ紹介
アコギと自転車に磯釣と楽しんでます。

←こんなに速く回せたら良いな〜
zoom RSS

ブドウの作業

2017/03/19 18:32
今日は快晴で早朝は無風となるはずだから

朝6時からブドウ園のビニール張です

これは無風じゃないと、やりずらいのです

それも独りで張るので少し頑張りました(笑)

それでも長い列を4列ほど張り終えると

気温が上がり風が吹き始めましたね

大変でしたが昼前には終了しました

画像


これがないと、ブドウ(巨峰)の栽培は難しいと思います

そして今日の芽

画像


ドブヅルですみませんが

少し膨らんで白い綿がちょっぴり見えます

さてさて、今年はブドウできるかな?


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


白子と真子

2017/03/14 18:05
前回の釣行で40オーバーが4枚ほどいましたが

どれも白子がでかく美味しかったんです



同行の釣友の釣った40オーバーはどれも

真子だったらしい?

まったく同じところ同じポイントで釣れたのに?

ただ釣友が釣っている間は

ワタシは釣れませんでしたが(笑)


この白子と真子の違いは何なんでしょうか?


違いと言えば

満潮から下げ始まり3時間が白子

その後、3時間が真子

そんな訳ないか?


白子は生で食べるとツルンとした食感で

少し湯がいて氷水でしめて食べると

トロンとした食感でした

ともに美味しかったです

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


上五島の釣り

2017/03/11 22:24
釣りに行って来ました

釣り場は上五島、美良島のビシャゴ鼻の2番

夜中の瀬揚りでうねりがあったので

釣友が二人は無理と判断して一人で揚がります

夜釣りはうねりがきつく釣りになりませんでした

腕がないんですね(泣)

昼釣りは足元から払い出しの潮に乗せ沖に出ると

左流れの緩やかな流れ

この流れで棚は深かったですが40オーバーをゲットです



今回は自分の好きな釣り方を再認識する釣りになりました

まず私の好きな釣り方の仕掛けは、、、、

ウキ止めからサルカンまで2m

その間にシモリ玉、ウキ(0かBが多いです)

サルカンの20センチ上に潮受けゴム

これは状況に応じてオモリ有りとか無とか

大きいの小さいのなど色々

そしてハリス3m、ハリです

状況ではハリスにガン玉も、、、、


釣り方は

仕掛けを少し遠投して入れサシエが動くまでウキを戻す

その時は穂先を海中へ入れておく

風が強い時はウキが着水するときラインを止め穂先を海中へ

常識と言えばそれまでですが(笑)


その後はオープンベールでスプールを指で押さえ

仕掛けの流れの邪魔をしないようにラインを出します

この時は穂先を海面から少し上げラインの送り具合を見ます


今回は棚が深くクッションゴムが先行して沈み

しばらくしてウキが沈み始め完全に見えなくなっても

ラインに変化はありませんでした

ウキが見えないままラインを送ると

ラインがツツと早く送りだされる

今日はここで合わせてもスコタン食らうのがあるので

ラインを止めて穂先を動かしサシエを動かしてみる(勘です)

そしてラインを緩める

この動作を2,3回するとラインを止めた時に穂先にコツコツと手ごたえ

そして穂先をクッと曲げるようなラインの張り

スプールを起こしラインを巻きながら竿を立てる

(近くで反応があった場合はスプールを起こしてすぐ巻ける状態で利きます)

竿にのったらラインを思いっきり張りフッキング(サシエが遠いため)

これで竿にのったら、後は巻き〃です(笑)

1,2号の竿を元まで曲げてのやり取りは楽しかったですね

今日は昼釣りで最大46で40オーバーのみ4枚でした

(クーラーの下に40以下が2枚入ってました(笑))


自分で裁くとなるとこれで十分です(笑)

家で捌いたら白子パンパンでした

美味しかったです

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドブ蔓とカリ蔓

2017/03/07 17:42
ブドウのこと

日曜に芽傷入れをして思ったんですが

ブドウの枝の状態があまりよろしくない

いわゆる”ドブ蔓”に近い

節間が長く、芽が枝先の方へ傾きが大きい

枝に対して直角(これは無理だけど)に近い方が良いのです

画像


枝の色もよろしくないです


これに対して良い枝とは

節間がつまり、芽が起きていて大きく

枝の色合が良く枝自体の長さも長すぎないものが

良い枝です

こんな枝を”カリ蔓”と言います

そう言えば昔

”カリヅルの会”って在ったな(懐かしい)

今年はまずこの枝作りを目指してみます



ところで芽傷入れですが

ブドウは頂芽優勢なため

先端の2芽くらいが先に芽ぶきます

ほったらかすとこの2芽だけがどんどん伸び

手前の芽が出てこないこともあります

これを防ぐ方法が芽傷入れですが

傷をつける深さの程度で後々

障害が出ないか心配です

(今年はこれを採用しましたが、、、)


これ以外の方法として

先に出ている芽を切るかつぶす方法が一つ

二つめが

枝を棚に止める(誘引)するときに

Uの字とかS字に曲げて止める

すると枝が曲がっているところから芽が出やすいです

これは新梢の枝にも有効で

徒長気味の枝はこれをします

後は手前の枝で弱い枝は花穂を早めに早く落とす

良好な枝でも花穂を早めに落とすと

枝を元気にしますが

落とし過ぎると返って強くなりすぎ

単為結果という結果が待ってます


樹を健康な状態に保つには

肥料とかよりも花穂を落としたり房を落としたりして

適正な房の数をならせるのが一番の特効薬ですが

これが難しい

欲との闘いです(笑)



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


家庭果樹園

2017/03/05 23:35
午前中はため池などの野焼きに出かけました

午後はブドウの芽傷入れ

傷をどの程度深く入れるかわからないので

本木(南側の主の樹)は浅く

奥の樹は今年処分するつもりで

片枝落としたので深くしてみました

どうかな?

芽傷入れは今日くらいが限界の時期でしたね

よく見ると芽が膨らんで綿毛が見えてました

芽傷入れの後はトンネルのビニール張のための

バインダー紐の取り付けを終了

来週から再来週にかけて無風の早朝にビニール張です

さあ!今年も家庭果樹園のスタートです(笑)




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


家庭果樹園

2017/03/03 21:26
今度の日曜の農作業(ブドウ)で

使う予定の発芽促進鋏(メデール)

画像


久しぶりなので結果は未定ですが

今度の日曜に処理したいと思います

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


五島の釣り(後記)

2017/02/28 17:49
昨日、今日と会う人と釣りの話をしていると

先週の土日(25,26)はすぐ近くに

知人がけっこう釣っていたみたいです(笑)

瀬替わりや回収の時など目の前を通ったみたいです


釣果の方は皆さん同じようで40オーバーを2,3枚に

30〜40を数枚ですね

どこも食いが渋く、棚が深かったようです


そうそう、ワタシと同行者は太刀魚を釣りましたね

五島の磯から釣れたのは初めて見ました


話はかわって

昨日、今日と天気も良かったので

営業途中にナマコ場を覘いて見たら

居ましたよ

昨日は松浦方面、自分用に2匹ゲット

美味しかったです

今日は肥前方面でお友達用に3匹ゲット

明日も平戸方面へ行くので覘いてみよう



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

半蔵の落書き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる